スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

『おやすみロジャー』の内容と対象年齢について

「読むだけでお子さんがすぐ眠る」
という、
親にとってはこれほど嬉しいものはない『おやすみロジャー』。

小さい子供って本当に寝たがらないから、
本当に読むだけで寝てくれるなら助かりますよね。
(うちの子は、大きくなった今も寝たがりませんけど……)

その内容はというと、
心理学・言語学研究者の著者が
「子どもがなぜ寝たくない気持ちになるのか」
を徹底的に考慮し、
眠りに誘うようしたものです。

催眠術に近い感じで、
眠りに誘うフレーズがたくさん盛り込まれています。

そのため、
対象年齢(というか、効果のある年齢)は、
ある程度大きなお子さんになります。

多くの方の口コミを見てると、
だいたい
「話がわかるようになる、4〜5歳以上くらい」
が目安のようです。

0歳や1歳、2歳くらいだと、
話が理解できないので
「親が絵本を読み聞かせしてあげると寝やすくなる」
という、
他のおやすみ絵本と同じ程度の効果しかないようです。

もちろん寝る前の絵本読み聞かせは、
子供に”信頼関係作り”と”リラックス”を与える
重要な行動なので、
そういう意味では効果があるとも言えると思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場⇒おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

Amazon⇒おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

スポンサーサイト